スーパースチール工法

スポーツ施設建設専門業者だからできる「弾道プロデュース」

防球ネットは学校グラウンドをはじめ、野球場・サッカー場・テニスコートなど屋外の運動施設に必要不可欠な設備のひとつです。 当社がご提供する防球ネットはスポーツ施設建設の専門業者だからこそできる「ボールの弾道計算」を行い、防球ネットを設置する競技施設に応じた最適な高さの防球ネットをご提案いたしますので、無駄に高いネットを施工したり、施工後に高さが足りず、防球ネットを嵩上げする必要もありません。

スーパースチールタワーの構造

デザイン性に優れた鋼管柱の防球ネットシステム

従来のポールには、その機能から折れやすい・塗装が剥げやすい等の欠点がありましたが、当社のスーパスチール工法はその欠点を解消し、デザイン的にもスマートになりました。敷地を最大限に有効活用し、さらにメンテナンス費の軽減で経済性の高い某球ネットシステムです。またポールの強度が強いため、コンクリート柱よりもピッチが広くとれ、美観を損ないません。

スーパースチール工法の特長

豊富なバリエーションから選べるネット

高さ ネット 柱スパン m価格
H=5m 40mm 10m 34,000円
H=6m 40mm 10m 39,000円
H=7m 40mm 10m 46,000円
H=8m 40mm 10m 54,500円
H=9m 40mm 10m 67,000円
H=10m 40mm 10m 80,000円
H=12m 40mm 10m 102,000円
H=15m 40mm 10m 135,000円
H=20m 40mm 10m 170,000円
H=20m 25mm 6m 220,000円
H=30m 40mm 10m 205,000円
H=30m 25mm 6m 370,000円
H=40m 要見積
H=50m 要見積
H=60m 要見積

スーパースチール工法施工手順